企業情報

経営理念

 有園義肢グループは、医療・福祉・介護の分野に、優れた製品と真心のサービスを提供し、人々の健康で豊かな人生の実現と地域社会の発展に貢献します。

(1) 私たちの全ての活動は、お客様の喜びと満足のために存在します。
(2) 私たちは、絶えず自己を磨き、創意工夫し、行動力とチームワークをもって、より高い目標に挑戦します。
(3) 健全な収益体制の確立につとめ、社員と家族の幸せを追求し、働き甲斐と誇りの持てる企業をめざします。

社長挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中も大変お世話になりました。社員一同、心より御礼申し上げます。
昨年は新型コロナウイルスに翻弄され、我が八代市においては夏の豪雨により甚大な被害を被った一年でした。弊社は幸いにしてその難を逃れましたが、被災した地域の早急な復興を願わずにはいられません。 
今年はワクチン接種も始まり、年末と言わず夏前にはコロナ禍も落ち着きを見せて欲しいところです。なんと言っても東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのですから! 特にパラリンピックにおいて、選手はもちろん我々の取扱製品であります「義肢装具」「車いす」にも注目したいところです。
また、コロナに隠れてあまり注目されていませんが、4月より中小企業において同一労働同一賃金の制度が始まります。経営者としてより一層法令遵守を徹底し会社を運営していく所存です。
昨年は皆様同様、弊社にとっても様々なストレスに晒された年となりました。しかし、厳しい環境下でも耐えうる強い体質の会社に変えていくのも私の使命と考えております。このような激動の時代ではありますが、本年もスタッフ一同精進してまいりますので、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2021年1月
有園義肢株式会社 代表取締役社長