news
  • お知らせ

3Dデジタル採型システムを導入しました

有園義肢株式会社(本社:熊本県八代市)は、仏プロテオール社製3Dデジタル採型および人体モデル切削システム(ORTEN System)を、熊本・福岡両県下で初めて導入しました。

3Dデジタル採型には以下の利点があります。

  • 人体に直接接しないため、感染リスクを軽減できる
  • 採型時間の短縮により、患者様の負担が減る
  • 石膏で患者様、院内を汚染しない
  • 精密なモデル修正が可能となる
  • 人体形状をデジタルデータで永久に保管できる
  • 石膏の廃棄量を削減できる

当システムの構成要素は以下の3点です。

 

当システムは義肢装具の製作に必要不可欠な人体モデルを、フルデジタルで作製するものです。 従来方式との違いは以下の通りです。

<当社導入のデジタル機器>

有園義肢株式会社は今後も積極的に先進技術を導入し、お客様の健康で豊かな人生の実現に貢献してまいります。